新型コロナウィルスに関する
生活支援

ホーム / 生活支援
給付金や貸付けなどについて
新型コロナウィルス感染症に伴う給付金や貸付け、社会保険料等の猶予などのご紹介をします。
内閣官房の一覧表も便利で最新の情報が記載されています。こちらも併せてご参照ください。
→内閣官房の一覧表
生活支援-1
国からもらえるお金
  • ・1人あたり10万円の現金給付「特別定額給付金」
  • ・家賃相当額をもらえる「住居確保給付金」
  • ・子育て世帯がもらえる「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」
  • ・ひとり親世帯がもらえる「ひとり親世帯への臨時特別給付金」
  • ・学生がもらえる「学生支援緊急給付金」
  • ・生きることは当然の権利「生活保護」
生活支援-2
無利子で借りられるお金
  • ・社協から20万円の貸付け「緊急小口資金」
  • ・社協から計60万円の貸付け「総合支援資金」
生活支援-3
社会保険料等の猶予
新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が下がった人は、社会保険料等の減免や徴収猶予等を受けられる場合がある。
借金の整理を検討する必要が出たとき
等の法的手続が考えられます。
お早めに弁護士事務所にご相談ください。法的手続の必要があるかどうかも含め、アドバイスをさせていただきます。
新型コロナウィルスの影響によりお困りの方は、まずはお問い合わせください。
048-645-2026
受付時間 / 9:00~18:00(月~金)