悩んでいるときはお電話を。電話番号:048-645-2026/受付時間:9:00~18:00(月~金)

メール法律相談フォーム

法律相談予約フォーム

ブログカテゴリー
ホーム» 中央イズム > スタッフブログ > 弁護士 増田悠作 > かわいいうさぎの見分け方
ブログ

かわいいうさぎの見分け方

2014年09月11日 スタッフブログ, 弁護士 増田悠作

これからうさぎを飼おうとしている方に,
かわいいうさぎの見分け方を伝授します。

 

まず,うさぎの種類としては,
耳が垂れているホーランドロップという種類がおすすめです。

このホーランドロップは,病院や老人ホームなどで
アニマルセラピーなどで使われることが多いと聞きます。

つまり,飼えば癒やされること間違いなしです。

 

「ホーランド・ロップは,ウサギの愛好家,ペットオーナー,ブリーダーに非常に人気の高い,好まれる品種である。それは,ウサギとしてはコンパクトで,魅力的であり,非常に愛らしいためである。」(ウィキペディアより。)

 

ペットショップでホーランドロップを見つけたら,以下の点に着目して物色します。

 

①    耳の長さ

→耳が長すぎると,将来的にバランスが悪くなります。
    赤ちゃんの時は,短すぎると感じるぐらいがベストです。

 
②    顔の丸さ(おでこの毛の長さ)

→顔が細長いと,大人っぽい雰囲気になってしまいます。
    人間と同じですね。

 
③    毛の繊維の細かさ

→毛の細かさは,全体的な「もふもふ感」に影響してきます。
    店員さんに断った上で,実際に触らせてもらうといいです。

 
④    身体の大きさ

→ウィキペディア情報では,大体1.8㎏以上になることが多いようですが,
    うさぎにも個体差があり,たまに1.4~1.5㎏にしからならない小さめの子がいるようです。

 

以上が,かわいいうさぎの見分け方です。

 

そして実は,これらの特長を全て兼ね備えているのが,
うちで飼っている「もふまろ」です。

mohumaro

 

 

 

※ 決して後付けではありません

 

下の写真は生後2ヶ月頃のものです。
Image285 Image287

 

 

 

 

 

 

これからうさぎを飼おうと思っている方は,ぜひ参考にしてみてください。

(弁護士 増田悠作

 

 

  • いいね! (3)

詳しくは、「相談案内」のページをご覧ください。

ページの先頭へ
(C) 2021 埼玉中央法律事務所.