悩んでいるときはお電話を。電話番号:048-645-2026/受付時間:9:00~18:00(月~金)

メール法律相談フォーム

法律相談予約フォーム

ブログカテゴリー
ホーム» 中央イズム > スタッフブログ > 弁護士 竪十萌子 > もっと知りたい!シリーズ~SSS特集 弁護士竪十萌子編~
ブログ

もっと知りたい!シリーズ~SSS特集 弁護士竪十萌子編~

2014年09月10日 スタッフブログ, 弁護士 竪十萌子, SSS特集~相談する前に知りたい弁護士の素顔~, もっと知りたい!

もっと知りたい!シリーズ
   ~SSS特集 弁護士竪十萌子編~

SSSとは…?
S(相談する前に)S(知っておきたい弁護士の)S(素顔)特集の略称です。

久しぶりの更新になってしまいましたが、
今回はみなさまお待ちかね(!?)竪十萌子弁護士です!

―弁護士を志したきっかけは?
 小さい頃から、人の相談に乗るのが好きだったんです。話をじっくり聞いて、私なりに考えて、案を提示して、少し解決の兆しが見えてきたとき、相手がパッと笑顔になる瞬間があって、そんな時に、私自身が心から嬉しい気持ちになったんです。こんなことが仕事になったら幸せだし、喜んでもらえる仕事って何だろう・・と思ったときに思いついたのが、弁護士でした。それで弁護士を志しました。

 

 

―これまでで一番印象に残っている事件(運動)はなんですか?
 どれも思い入れがあるので、一番といわれるのはとても難しいですが・・・
大変難しいと言われる手続きに挑んで,お子さんを適正な場所に戻せた事件ですかね。絶対助けるって自分に誓ったんです。あらゆる機関と喧嘩して説得して依頼者の方と共に勝ち取りました。
 私は依頼者に思い入れが強くあるので、どれも印象に残っています。終わった事件も、「どうしているかな・・あの人」ってよく思い出しています。時たま無性に状況を聞きたくなる時があり・・・我慢したりしなかったりしてます(笑)。

 

 

―今後力をいれて取り組んでいきたい事件(運動)はありますか?
 女性の事件です。女性を守りたいという気持ちが強くあります。法的な解決はもちろんですが、法律だけでは到底解決出来ない問題が多いので、多くの専門家とネットワークを組み、包括的に解決出来る弁護士になりたいと思っています。また、女性の背後にいる子どもの権利、笑顔も守りたいです。子どもは社会の宝ですからね。
 そして、女性の事件の背景にある社会の貧困、労働問題、差別等、幅広い問題に取り組み、女性だけではなく、社会全体が温かく、生きやすく、平和になるための役に少しでも立てるよう日々尽力したいです。

 


―弁護士にとって大切なものってなんだと思いますか?
 兄弁の長田弁護士と一緒になりますが、私も「実力」「すべてひっくるめた実力」だと思います。
他の弁護士はもっといい解決をするのではないか?というのをいつも意識しています。よって、全国レベルや兄弁達の解決基準は気にしていますね。また、解決した事件も、常に、本当にあの解決で良かったか、今はどうしているだろうか、と気にしています。
 日々勉強、日々精進・・・ですね。まあ生来の負けず嫌いなので、負けない!は苦ではないです。これが穏やかになり(ヒト的にはこっちの方がいい!?)、「まあ、いいか。」と思った時が、弁護士の引退時だと思っています。そんな風にまるくなっちゃう時が私にも来るんですかね。まだまだ未知の世界です。

 

最後は事務局に聞いてみた!
―事務局からみた竪先生のエピソードをこっそり教えてください。
 ◇細くて小柄でいらっしゃいますが、「行動力」と「元気」がある魅力いっぱいの先生です。企画力も抜群で、離婚・DVで傷ついた女性のために相談とおしゃべりができる場所を提供したいという思いから、専門家(弁護士、社会福祉士など)に呼びかけ、和める場所「はぐたまカフェ」を立ち上げたり、また、現在世間を騒がせている集団的自衛権の問題を、わかりやすく解説した「憲法ママカフェ」を開催したりしています。
 ◇竪先生の必須アイテムは‥小さめのスーツケース!弁護士は裁判所に行く際に訴訟ファイルを持参するので、かなりの重量になることも多々あります。そこで、活用しているのがスーツケースなのです。
 ◇笑顔がとっても印象的です!日本テレビのドキュメントで密着取材も受け、TV放映もされました~。
 ◇先生はお仕事が大好きです笑。依頼者と一緒に悩み、泣き、喜ぶ先生で、お仕事で癒やされるとよくおっしゃっています。事務所に先生が居ると一気に所内が明るくなります!

 

もっともっと知りたい!という方は、竪弁護士の関連ブログをご覧ください!
URL https://saitamachuuou.gr.jp/blog/staff/tateblog/

(SSS担当)

  • いいね! (0)

詳しくは、「相談案内」のページをご覧ください。

ページの先頭へ
(C) 2020 埼玉中央法律事務所.