悩んでいるときはお電話を。電話番号:048-645-2026/受付時間:9:00~18:00(月~金)

メール法律相談フォーム

法律相談予約フォーム

ブログカテゴリー
ホーム» 中央イズム > スタッフブログ > 事務局 > 「さよなら人類」
ブログ

「さよなら人類」

2016年09月05日 スタッフブログ, 事務局

と言えば,「たま」というバンドが「イカ天」で歌っていたのを,
リアルタイムで見ていた頃を思い出します。

さて,今回は放射性廃棄物に関するニュースから。

”原子力規制委員会は31日、原発の廃炉で出る放射性廃棄物のうち、原子炉の制御棒など放射能レベルが比較的高い廃棄物(L1)の処分の基本方針を決定した。地震や火山の影響を受けにくい場所で70mより深い地中に埋め、電力会社に300~400年間管理させる。その後は国が引きつぎ、10万年間、掘削を制限する。”<2016年9月1日(木) 朝日新聞より引用>

スゴイですね!地中に埋めて「10万年間」も管理するんですって!Σ(゚Д゚)

何がスゴイ!って,この10万年という単位が身近じゃないため,ちっともピンとこないってところがとってもスゴイですよね!Σ(゚Д゚)

483811あまりにピンとこなさすぎるので,今から10万年前を調べてみましたが,
マンモスが闊歩し,現代人(ホモ・サピエンス)がアフリカを出て世界各地に拡がっていった頃なんだそうです(ただし諸説あり)。

 

調べてはみましたが・・・やっぱりピンとこなかったですけどね( ´_ゝ`)

 

ちなみに,
核兵器や環境破壊などの脅威により左右される人類滅亡までの残り時間を示す,
「世界終末時計」が2016年に見直した残り時間は,「滅亡まであと3分」

果たして10万年後,きちんと放射性廃棄物の管理処分はできたのか。
それを10万年後にこの目で確認できないというのは非常に残念でなりません。

(鳥越)

  • いいね! (0)

詳しくは、「相談案内」のページをご覧ください。

ページの先頭へ
(C) 2018 埼玉中央法律事務所.