悩んでいるときはお電話を。電話番号:048-645-2026/受付時間:9:00~18:00(月~金)

メール法律相談フォーム

法律相談予約フォーム

ブログカテゴリー
ホーム» 中央イズム > スタッフブログ > 弁護士 金子直樹 > 金子直樹弁護士が、職場でのパワハラにより自殺した事件で、 さいたま市に1300万円の支払いを命じた判決を勝ち取りました。
ブログ

金子直樹弁護士が、職場でのパワハラにより自殺した事件で、 さいたま市に1300万円の支払いを命じた判決を勝ち取りました。

2015年11月20日 お知らせ, スタッフブログ, 弁護士 金子直樹, 労働, 取り扱い事件

金子直樹弁護士が、職場でのパワハラにより自殺した事件で、
さいたま市に1300万円の支払いを命じた判決を勝ち取りました。

自殺をしたのは、職場でのパワーハラスメントが大きな原因だったとして、
さいたま地方裁判所は、さいたま市に対し約1319万円の支払いを命じました。

詳しくは、埼玉新聞2015年11月19日の記事をご覧下さい。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/11/19/01.html

金子弁護士より
「メンタルケアが急務となっている中で、
率先すべき市が本人の訴えを放任していた事実は糾弾されるべき。
二度と同じようなことが起きぬよう、判決が契機となってほしい」

  • いいね! (0)

詳しくは、「相談案内」のページをご覧ください。

ページの先頭へ
(C) 2018 埼玉中央法律事務所.