悩んでいるときはお電話を。電話番号:048-645-2026/受付時間:9:00~18:00(月~金)

メール法律相談フォーム

法律相談予約フォーム

ブログカテゴリー
ホーム» 中央イズム > スタッフブログ > 事務局 > イベント報告/6.13&6.14連日の暑い、あつ~い平和を求める行動
ブログ

イベント報告/6.13&6.14連日の暑い、あつ~い平和を求める行動

2015年06月18日 お知らせ, 集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対です!, スタッフブログ, 事務局, イベント報告

6月13日、東京臨海広域防災公園にて行われた「STOP 安倍政権!6・13大集会」は、集まった1万6000人の熱気と安倍政権への怒りで、とてもあつ~い一日となりました。

開会宣言をしたのは、5.31オール埼玉総行動でお馴染みの医師の本田宏先生でした。

本田先生は、開会宣言の中で5.31オール埼玉総行動に1万400名集まったことを報告し、その中で高校3年生が「私は、人を殺したくないし、殺されたくない。戦争に行くのは私たち一般の国民だ。」と訴えたことを紹介しました。また、今は最大のピンチでもあるが、最大のチャンスでもある。今日もこれだけ多くの人が集まっている。連帯し、頑張りましょう。と訴えました。

DSCF3921 DSCF3936

 やはり、オール埼玉で1万400名も集まったことは、全国の運動を励ましているなぁと実感しました。
 その後、青年は、私たちは絶対に戦争には行かないと戦争法案反対を訴え・TPPに反対してしている会の代表の女性は、アメリカの下院議員でTAA法案が否決されたことを報告しアメリカでも草の根運動が広がっていると訴えました。その他、生活保護や年金の引き下げで国民は苦しめられているとの訴えがあり、埼玉県所沢の看護師さんは、医療現場でも医療の改悪が行われ、病気になっても、病院に来られない人、ぎりぎりまで病院にかからない人が増えており、病院に来たときには、手遅れになっているという現状を訴えました。

DSCF3947 DSCF3948

 法律家団体代表の弁護士も、戦争法案は憲法違反だと入っている学者が大多数で、違憲で無いという学者は3名しかいないと訴えました。その後も、発言は続きます。

 いろいろな分野の方の発言を聞いていると、安倍政権は、国民を人とは思っていない政策ばかりを推し進めていて、国民は苦しめられる一方だということ痛感します。
 おまけに、この戦争法案です。本当に安倍政権は今すぐ退陣して欲しいです。
DSCF3950

 集会後のデモでは、デモの向こう側の道に立って、両手を拝むように合わせてお辞儀をしながらデモを見送っているおばあさんの姿や都営住宅のベランダから手を振っている方などに励まされながら、汗をかきかき豊洲駅までデモをしました。

(・・・明日につづく)

(事務局 Zoo)

  • いいね! (0)

詳しくは、「相談案内」のページをご覧ください。

ページの先頭へ
(C) 2019 埼玉中央法律事務所.