悩んでいるときはお電話を。電話番号:048-645-2026/受付時間:9:00~18:00(月~金)

メール法律相談フォーム

法律相談予約フォーム

ホーム»コラム - 行列のできぬ法律相談所»ケース1 「交わす男 - プレゼントの約束は取り消せる?」

コラム

弁護士 大塚信雄の法律問題コラム

ケース1 「交わす男 - プレゼントの約束は取り消せる?」

昨今、テレビで法律問題を内容とする番組をお茶の間で見かけることが多くなり、某テレビ局の「行列のできる法律相談所」や「ザ・ジャッジ」等が高視聴率をあげているとのことです。

そこで、私も巷にある法律問題を取り上げ、皆様方に解答を考えて頂きたいと思います。
一服の清涼剤としてどうぞ。

アダムとイブの時代から、男性は女性への愛情表現としてプレゼントをするということが行われていたようです。

イブの誕生日が近づいた頃、アダムとイブは勤務先での仕事が終わり連れだって退社し、ショッピングモールを抜けて帰路につきました。

途中、いかにも高級そうなジュエリーショップがあり、イブはウインドーに展示されていた、まばゆいばかりのジュエリーを見ていました。

アダムは、その時、イブにそのジュエリーをプレゼントすると約束しました。

しかし、後日値段を知ったアダムはとても払えないと考え、プレゼントを取りやめることをイブに告げました。

さて、イブはアダムに対し、プレゼントを自分に渡すように要求することができるでしょうか。

回答

アダムがイブにプレゼントをするとの約束は贈与契約であり、このような口頭による約束だけで書面のないものについては、「書面によらない贈与」として、履行が終わるまではいつでも取り消すことができます(民法第550条)。

従って、アダムはイブのプレゼントの請求を拒むことができます。

もっとも、これによりアダムがイブのハートを射止めることができたか・・・は定かではありません。

お気軽にご相談ください。

法律問題は、専門家によるアドバイスがトラブルの事前防止、早期解決につながります。
埼玉中央法律事務所では、メールによる無料法律相談、面談による法律相談を随時お受けしております。

  • 相談案内
  • メール法律相談フォーム
  • 法律相談予約フォーム
弁護士 大塚信雄の法律問題コラム一覧
詳しくは、「相談案内」のページをご覧ください。

集団的自衛権行使容認に反対です!

中央イズム SAICHU

大宮駅東口 徒歩5分。旧中山道沿い、「あじせんビル」4階が受付です。
事務所外観事務所入口
〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-28
あじせんビル6階(受付4階)
TEL:048-645-2026(代表)
FAX:048-643-5793
地図

コラム-行列のできぬ法律相談所

はぐたまカフェ-女性のための相談&おしゃべりカフェ

所属弁護団一覧

関連サイト
アーバンエステート被害対策弁護団通信
武富士取締役責任追及訴訟
ページの先頭へ
Copyright (C) 埼玉中央法律事務所. All rights reserved.